【重要】JLPT中止の場合の減免制度のお知らせ

納入金減免制度につきまして

拝啓 貴校ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素より、本学園の教育活動にご理解とご協力を賜りまして誠にありがとうございます。
さて、本学園は9 月1日より 2021 年度外国人留学生入試の願書受付を開始しておりますが、納入金減免制度の対象である 2020 年12 月実施「日本語能力試験(JLPT)」が新型コロナウィルスの 影響により中止となった場合の対応についてお問い合わせを多々頂戴しております。
つきましては同試験が中止となった場合、以下のような代替措置を行うこととしましたのでお知らせ いたします。

【現行の減免制度】

特待生 A 条件による減免制度
①出願時の出席率が95%以上の者かつ日本語能力試験N3 に合格した者
②出願時の出席率が95%以上の者または日本語能力試験N3 に合格した者

特待生 B 日本語学力による減免制度
日本語能力試験N1 に合格した者、または日本留学試験EJU の日本語科目点数が 280 点以上の者(記述を除く)
日本語能力試験N2 に合格した者、または日本留学試験EJU の日本語科目点数が 220 点以上の者(記述を除く)

【日本語能力試験(JLPT)が中止となった場合の減免制度】

特待生 A 条件による減免制度
①出願時の出席率が 95%以上の者かつ実用日本語検定(J.TEST)「D-E レベル試験」 500 点以上
②出願時の出席率が 95%以上の者または実用日本語検定(J.TEST)「D-E レベル試験」 500 点以上

特待生 B 日本語学力による減免制度
実用日本語検定(J.TEST)「A-C レベル試験」 700 点以上、または日本留学試験 EJU の日本語科目点数が 280 点以上の者(記述を除く)
実用日本語検定(J.TEST)「A-C レベル試験」 600 点以上、または日本留学試験 EJU の日本語科目点数が 220 点以上の者(記述を除く)

2021 年1 月実施予定の試験結果までが減免制度の対象となります。

以上

PDFで見る

PAGE TOP